sonet光を解約するときの注意点は?解約金はかかる?

so-net光を解約したいけど、

 

「違約金がかかるって本当?」
「手続きはどうするの?」
「解約と退会って何が違うの?」

 

とわからない事や迷ってしまう事が沢山あると思います。

 

sonet光を解約する際、タイミングが悪いと違約金が発生し無駄なお金を支払わなければならない可能性がありまし、
工事費用の支払いが完了していなければ残高の支払いを一括でしなければなりません。
解約時に高額の違約金が発生する、と担当から言われたら悩みますよね。

 

今回は解約時に違約金が発生しない正しい方法や、スムーズに解約、退会する方法をご紹介します!

 

 

解約と退会の違いは?

解約と退会の違い

 

sonet光を解約する場合、「退会」と「解約」のどちらかを選択する事が出来ます。
では具体的に退会と解約の違いは一体なんでしょうか?

 

簡単にいうと「ソネット会員を辞めるか辞めないか」の違いです。

 

解約する場合

ソネット会員を辞めずに、so-net光の接続サービスだけを辞める手続き

 

退会する場合

ソネット会員を辞めて、so-net光接続サービスだけではなく、ソネットのサービス全てを辞める手続き

 

このような違いがあります。
ただ、どちらに関してもメリットもデメリットもありませんので、どちらを選んでも大丈夫です。
so-net光以外を使いたい、今後ソネットで何かを利用しようと思っている場合は解約でいいですし、
もうso-net光は使わないし他のサービスも使わないと思われているなら退会を選びましょう。

 

登録情報が残るか残らないか、の違いだと思っても大丈夫です。

 

解約したときに解約金はかかる?

解約金
so-net光を解約する際、タイミングが悪いと解約違約金が発生します。

 

自動更新型の違約金

so-net光を申し込んだ際、基本的には「3年自動更新型」のサービスプランに加入する事になります。
このサービスプランは36ヶ月ごとに契約が自動更新される、という内容になっています。

 

36ヶ月契約になりますので、36ヶ月目の次の月、37ヶ月目以外で解約する場合は違約金20,000円が発生する事になります。

 

1〜36ヶ月目で解約した場合 違約金20,000円
37ヶ月目で解約した場合 違約金0円
38〜72ヶ月目で解約した場合 違約金20,000円
73ヶ月目で解約した場合 違約金0円

 

と、36ヶ月が節目となり契約が更新され、解約に違約金が発生するような形になります。

 

30ヶ月契約プランもあるので、その場合は31ヶ月目が契約更新月になります。電話かマイページで確認しましょう。

 

工事費の残積の支払い

so-net光を新規で申し込んだ場合、利用前に工事が必要となります。
(フレッツ光からの転用であれば上記は該当しません)

 

この工事は戸建ての場合は60ヶ月の分割、マンションの場合は48ヶ月の分割の支払いとなるのですが、それより早く解約してしまうと残っている工事費用を一括で支払う事になります。

 

ただ、この工事費用ですがso-net光では「工事費用無料キャンペーン」をやっており、
戸建てであれば60ヶ月、マンションであれば48ヶ月の契約を満了すれば実質無料で工事をしてもらえるようになっています。

 

戸建ての場合は400円×60回、マンションの場合は500円×48回の割り引きがされるので、実質無料!

 

プロバイダーの違約金はかからない

so-net光を解約した場合、プロバイダーso-netも解約になりますが、この時にプロバイダーの違約金は発生しません。

 

解約金がかからないようにするためには?

 

解約金がかからない、実質0円で抑えるための方法は大きく分けて2種類あります。

 

解約金がかからないタイミングで解約・退会する

先ほどお伝えしましたが、so-net光には更新月というものが存在します。
更新月の解約・退会であれば解約金がかかりませんので、タイミングを見て解約・退会しましょう。

 

キャッシュバックキャンペーンをしている他社へ乗り換える

解約金はかかってしまいますが、キャッシュバックキャンペーンをしている他社に乗り換える事で「実質0円」を実現できます。

 

今は色々な光回線がありますので、ご自分に一番合った光回線、2万円以上のキャッシュバックがある光回線を選びましょう。

 

例としては、auを持っている場合auひかりに乗り換えると最大40,000円以上のキャッシュバックがもらえます。

 

これを利用すれば解約金が実質0円になるだけでなく、プラスでお金を得ることが出来るのでお勧めです。

 

 

解約した人の口コミ

 

30代 女性 主婦
so-net光を退会しようと思い電話しました。
やはり退会という事で色々な事を言われて引き留められるのかなぁと思いましたがそんなことはありませんでした。
凄く丁寧でしたし、解約金に関する事でもしっかりとしたアドバイスをいただけたので非常に満足しています。
結果的に後2ヶ月で解約金が無料になるという事だったので、2ヶ月だけ継続しましたが、こちらの事をしっかりと考えてくれているという事が良かったです。

 

40代 男性 会社員
解約するタイミングがたまたま更新月だったようで解約金がかからずに解約する事が出来ました。
その際、解約と退会の説明や、他にも色々な説明を受けましたが終始丁寧でした。
対応サービスが良かったのでまた機会があればso-net光に乗り換えようと思い退会せず解約にしておきました。

 

どうやら、退会をすることによって面倒なやり取りも無いようです。

 

退会・解約というときにしっかりと適切な案内をしてくれるのもポイントが高いですね!

 

sonet光の解約方法

解約の方法と流れ
so-net光の解約方法は公式サイトか電話のどちらかになります。

 

電話の場合は、
So-netサポートデスク(電話受付)
フリーダイヤル 0120-80-7761 
※携帯からは(0503-383-1414)です。

 

年中無休ですが、時間は9:00〜18:00となりますので、上記に電話しましょう。

 

光電話の番号をそのまま引き継ぎたい場合は解約する前に移転先へ連絡して番号移行手続きをしましょう。先に解約してしまうと同じ電話番号が使えなくなります。

 

解約の流れ

 

ステップ1 解約手続きをする

公式HPか電話で解約手続きをします。
電話の場合音声ガイダンスが流れますので「4」をプッシュし、次に「1」をプッシュします。

 

すると専用のオペレーターに繋がるので、解約の旨を伝えます。

 

オペレーターから本人確認の為に「契約者ID」か「暗証番号」を聞かれますが、わからなければ契約者(ご本人)の生年月日でも問題ありません。

 

その後、「解約か退会」どちらにするかを聞かれますので選択して手続きを勧めます。

 

公式HPの場合

so-netの公式HPから解約できます。
この時、チャットでの解約も可能ですのでご自分の好きな方法で解約しましょう。

 

>>so-net公式サイトはこちら

 

ステップ2 レンタル機器の返却や撤去工事

基本的にso-net光から送られてきた周辺機器は返却する必要があります。
返却用のケースが自宅に届きますので、それにレンタル機器をいれて送り返します。

 

撤去工事が必要の場合は、so-net光から電話がかかってきて日程を調整する事になります。
ちなみに工事は1時間ほどで完了します。

 

撤去工事が必要な場合はレンタル機器はその時に返却すれば問題ありません。

 

 

sonet光の退会方法

退会
解約方法と同じです。
電話か公式HPで解約手続きを進める際、解約ではなく退会を選べば退会する事が出来ます。

 

 

引っ越しする場合の手続き

 

解約ではなく引っ越しをする場合の手続きは「移転手続き」を取る事で引っ越し先でもso-net光を利用可能になります。

 

引っ越しの場合は解約と違い解約金が発生しませんし、更新期間も引き継がれますので安心してください。

 

ただし、1つだけ注意点があります。

 

引っ越し先で「開通工事費用」が掛かるという事。

 

東日本エリア、西日本エリアをまたぐ場合は「24,000円」、同エリア内であれば「9,000円」の費用が別途必要になります。

 

解約と退会するときの注意点

解約や退会をする前に知っておいた方がいい、やっておいた方がいい事がいくつかあります。
解約・退会をしてから「あ!しまった!」何てことにならないためにもしっかり確認しておきましょう。

 

so-netのメールが使えなくなる

so-net光を契約する際、「○○○○○@aa2.so-net.ne.jp」というso-netのメールアドレスを貰えるのですが、so-net光を辞める事でこのメールアドレスが使えなくなります。
もしこのアドレスを利用している場合は、他のアドレスへと変更手続きを進めておきましょう。

 

ちなみにメールアドレスを使いたい場合は「so-net光の解約」にしましょう。退会しなければメールアドレスを使い続ける事が出来ます。

 

電話番号の確認

光電話を利用している場合は解約・退会と同時に電話が使えなくなります。
他の回線に乗り換える際に、乗り換え先に連絡して番号移行手続きをておきましょう。これをする事により今までの電話番号を使う事が出来ます。

 

注意点として、今使っている電話番号をもともと何処で取得したかによっては移行する事が出来ない可能性があります。
まずは一度電話で確認してみましょう。

 

解約・退会手続きの完了を確認するためには?

退会を確認する方法
解約・退会手続きをしたけど、実際にいつ完了するかわからないと不安ですし確認する方法がないと困りますよね。

 

ではどうやって確認するのか、という事ですが
so-net光では退会後もマイページに入る事が出来るのですが、そこで進歩状況を確認する事が出来ます。

 

 

退会手続き中の場合(退会手続き完了待ち)

マイページ上部に「退会のお申し込みを受け付けました (○月末日付け退会予定)」と記載されますので、そちらを確認しましょう。

 

退会完了した場合

マイページ上部に「退会処理が完了しました (○月末日付け退会)」と記載されます。これが出ていれば退会完了になります。

 

最後に

今回はso-net光の解約・退会手続きについてご説明させていただきました。
基本の契約期間が36ヶ月というスパンで行われるため、解約しよう!と思い立った時が更新月の可能性は非常に低くなってしまいます。
解約金を支払うのは勿体ないので、更新月を待つか、それが無理であればキャッシュバックキャンペーンをしている他回線を選びましょう。

 

 

ページの先頭へ戻る